【ボーダー・スペック】CR釣り吉三平99VS【評価・感想】

設置台数が少ないので需要があるかどうかわかりませんが…

ボーダーだけ見て気になっていたのですが、近所に1台だけ入ったので初打ちしてきた感想などを。

CR釣り吉三平99VS

新台でバラエティに入ったお店もあるかと思います。変態の豊丸産業なので気になっているクソ台ハンターの人もいるのではないでしょうか?w

基本スペック

等価ボーダー 16.2/k

ヘソ1個返しの低ボーダー台です。ダンバイン甘並で結構珍しいですね。俄然興味がわきます。

ここで注意点ですが、他のスペックも出ています。ライトバージョンの『199L』と、甘の別バージョン『99VM』です。これら2機種はこの『99VS』とは違ってボーダーが19/k程度なので甘としては普通~ちょい甘ぐらいですね。VS・VMと聞くとどうしても「セクシーフォール」を思い出しますw初代甘は名作でした。

99VSのスペックです。

 大当たり確率 1/99 → 1/77
 確変継続率 50%
 賞球 1&1&10&13&9&9
 時短回数 25or50or75or100or次回

ヘソと電チューが1個返しぐらいしかわからないですね…割り振りを見てみましょう。

ヘソ割り振り ()は時短回数

 15R確変 (次回)   2%
   5R確変 (次回)   2%
   5R確変 (50回) 19%
   5R確変 (25回)   9%
   2R確変 (次回) 18%
   5R通常 (75回)   3%
   5R通常 (50回) 23%
   5R通常 (25回) 24%

細かい…しかも確変で電サポ抜けがある…確変中確率1/77、ヘソ賞球1個でこれはなんだか地獄を見そうな気がしますw

電チュー割り振り

 15R確変 (次回) 20%
 15R確変 (100回)   6%
 15R確変 (75回)   6%
   2R確変 (次回) 18%
 15R通常 (100回)   9%
 15R通常 (75回) 10%
 15R通常 (50回) 31%

これまた細かい。しかもまた確変の電サポ抜けがあるw

しかし一度右打ちに入ると確変・通常問わず15R(約1000発弱)。時短も50回転が最低となかなかの爆発力が見受けられます。確変が50%しかないのに2Rに18%も使っているのが残念なとこですが、連チャンすればいちいち1000発弱ゲット出来るし時短も長いのでここがボーダーを下げている要因でしょう。

めっちゃ荒れそうなスペックですね。


それでは初打ち感想を。

通常 ★★☆☆☆

リーチ自体は多くはないのですが、なんか遅い…しらないうちに時間が経っています。楽しすぎて、とかじゃなくw下手したら200回転/1hもあるかもしれません。まあ甘ならそこまで気にならない…事もないか。

なんか古臭い演出が懐かしさを感じますw

赤保留最強リーチ金タイトルが外れたのにはたまげたなぁ…で、結局弱そうなリーチで当たってしまうという、最近の台にありがちな信頼度のブレですね。

★1と2を迷うほどにイマイチです。題材は好きなんですけどね。

確変時短中 ★★★☆☆

甘デジ、という事を考えると速くもなく遅くもなく。

出玉が多いのでポンポン当たれば速いですが、いかんせん1/77というのと、2R確変が混ざるのでそこまでスピードは出ない感じでした。

KUNIOの実測は7000発/1h程度でした。多少2Rもあり、やたらハマった時もあり、ですが。時短抜けの時にハマるとこれまた地獄ですけどねw

あと常に眩しいのがちょっと辛かった…確変中あんまり釣りしないし…

麻雀物語も全く麻雀しないし、題材を裏切るのが流行りでしょうか?w

スロットのARTを意識したような上乗せで時短回数を増やしていきます。抜けたら地獄なので力が入る、という意味では成功!?

総合 ★★☆☆☆

潜伏と確変中1/77が響いて夜からの実践には向かないでしょう。ボーダーがやたら低いので、1個返しとはいえボーダー超えの台を見つける事はあるかもしれません。残り時間に余裕がある時に限定すれば狙ってもいいと思います。

あまりオススメはしませんが、一撃は確かにある台だと思います。

KUNIOの最大獲得がこちら。

夢はあるけど電サポ抜け確変という地獄も待っているという引きメインの台ですねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です