【パチンコ実戦・レビュー】噂の超爆裂機を実戦!【CR RAIZINMANライジンマン】

販売台数わずか3500台というこの台が、今話題になっていますね。

こういった役物系の台が結構好きなKUNIOは、天下一閃やハネ物なんかも打ちます。

勝てる調整があればそれだけ打っておきたいぐらいですw

さて、とんでもない爆発力を秘めていると噂のこの台。

「CR RAIZINMAN(ライジンマン)」

天龍も最近導入されましたが、この台も同時期によくいくホールで導入されました。

一撃7000発の天龍にばかり気を取られていたのですが、どうやら本当のバケモノはこいつだったようですw

天龍と同じく、これも3段クルーンです。

しかしなぜちまたで10万発台などと騒がれているのでしょうか?

台の解説をしつつ、紐解いてみましょう。

筐体を見て、やっぱり玉の動きにドキドキできる台って面白いよなー、って改めて思いましたw

下の写真を見ただけでもちょっとワクワクするw

さて、盤面全体を見ましょう。

打つ場所は下の写真の上部にチラッとだけ見えている矢印の先です。

そこが基本のぶっこみです。(見辛い写真ですいません)

ここに打つと球が右に流れます。

最初から右打ち風になるのでかなり違和感ですねw

ここから手順です。

①下の写真、中央下部の「GO」に球を入れる。

②クルーン右上の大きなセグが回転。

③下写真のように赤い数字が揃うまで回す。(確率は1/5

④下写真の上部、「上アタッカー」と書かれた所が1回開放する。

・タイミングは様々なので数字揃い後なるべく打ちっぱなしで。

一瞬しか開きませんw入らない事もしばしば。

下写真のように、数字「77」が当たる事もあります。

数字揃いの12%で。

「77」が揃うと上アタッカーが7回開放します。

複数の玉を入れる大チャンス!

入った玉は一旦貯められて、開放が終わると同時に一気にクルーンに流れ込みます!w

4~7個ぐらい貯まるので、3段目までの突入確率がぐっと上がりますね。

⑤クルーンでの抽選を見守る

下写真のように、1段目に玉がゴロゴロw

きれいにハズレ穴に吸い込まれていく…

2段目に1個到達!

1個かーいw

きた!

3段目到達!

音楽と光も相まって、ドキドキが加速しますw

さてどうなるでしょうか!?

!!!

Vに入ったー!

⑥右打ちで大当たり消化

これでとりあえず2000発弱ゲットです。

ここで51%の時短、ライジンチャンスへの突入抽選です!

クルーンの周りに「チャンス」と「xxxx」がありますよね?

上写真では赤く光っている部分です。

⑦時短抽選ルーレット (突入51%

大当たり後、ここでルーレットが展開されて「チャンス」に止まれば時短突入!

時短の性能はセグ「77」が5回

しかも時短中の「77」は13回開放!

とんでもない玉を突入させる事が出来るのです。

当たりは全て2000発弱。クルーン5回のチャレンジ。時速はかなりのものです。

ところで実際にそんなに連チャンするものなのでしょうか?

仮に連チャン力を65%弱と過程すると、検定では大当たり確率は5.5分の1程度だったのではないでしょうか。

時短5回なのでちょうどそれぐらいですね。

しかしRAIZINMANは役物の傾きによって連チャン率が激変するのです。

クルーンを見てもらえばわかりますが、3段全て、奥が当たりとなっています。

台のネカセが奥傾斜ならおのずとNEXTやVに入りやすくなります。

これが異常に連チャンしてしまった=10万発を超えてしまった台の正体ですね。

ネカセが良ければ連チャン率は95%とも言われています。

しかも通常時もあたりやすいときた。

いくらでも出ますよね…

そんなドリームを見て今日はがんばってみました。

残念ながらKUNIOは時短当たらず…

さらにもう1回当てたんですがまたも突入せず…

一応履歴を見るも、そこまでの連チャンデータは無し。

どうやらこのお店のRAIZINMANは凡台のようでした。

新装直後などの調整ミスを狙ってみても良い台No.1という事で、皆さん頭に入れておいてもよいのではないでしょうか?

いまさらですかね?w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です