【ボーダー・スペック】CR萌え萌え大戦争 ぱちんこばーん【評価・感想】

ちょっと前に導入されていますが、導入台数は多くは無さそうです。

ライトスペックで100%ST、1/2で16Rという京楽の銭形平次タイプの当機種、新規準でのスペックやボーダーはどんなものでしょうか?

また、サラリーマンの平打ちに向いているのでしょうか?

スペックとKUNIOが打った感想から考察してみます。

「CR萌え萌え大戦争 ぱちんこばーん」

タイトルからして結構アレですねw

元はゲームです。KUNIOもちょっとやった事があります。萌え狙いじゃないですよ?大戦略というSLGが好きだからです。本当ですよ?w

さて、銭形平次といえばスペックの甘さや技術介入度の高さでものすごい流行った機種ですが、捻り打ちマンを量産して店にも客にも厳しい状況を作り出してしまった元凶というイメージがあります。

あれから技術介入にもうるさくなってしまいましたね。

KUNIOは早々に捻り打ちはヤメました。止め打ちだけで注意されるお店は行かなくなりました。自由度が落ちるのは悲しいものですね。

さて、その銭形平次に近いスペックと言える大戦争はどうでしょうか?

等価ボーダー 20.3/k

まあ新規準ならこんなものでしょうか。ヘソ4個返しを考慮しても、それなりに回らないと厳しいか。

基本スペック

 大当たり確率  1/199 → 1/97
 ST突入率  100%
 電サポ回数  100回転

非常に分かりやすいスペックですね。

どんな当たりでも電サポは100回転付いてきて、ST突入率も100%です。

ST中の大当たり確率がほぼST回数というモロの新規準仕様。確変継続率は約65%ですね。

割り振りを見てみましょう。

ヘソ・電チュー共通(割り振り)

 16R  50%
   4R  50%

通常時から8個保留でした。

しかもヘソと電チューが共通の割り振り。

これでもか、というぐらい単純ですねw

16Rで約1400発、4Rなら340発程度でしょうか。

連チャン力、払い出し玉数共に物足りない…まあこんなもんかな、というレベルですね。旧規準の銭形と比べてはいけませんねw

通常 ★★☆☆☆

どうも遅いですね。8個保留なのでサクサク入ってもらわないとかなりスピードが落ちます。

夕方実戦に向かない感じはしますが、100%ST、電サポも必ずつくのは安定感があり、回るなら攻めても良いかなと。

リーチ等は信頼度がさほど高くないのにちょいちょいかかります。しかし「あら?当たったw」という謎当たりもあり悪くはないか。

たいていの萌え台では動じなくなったKUNIOですが、なんだかちょっとこっぱずかしかったwこの感覚は久しぶりですw
お次は評価です。

確変時短中 ★★★☆☆

リーチ発生率はそこそこきてそこそこハズれる感じ。

そこまで速くないです。アツいのはちゃんと当たりますが、全くアツくないリーチは本当にアツくなくて、ビックリ当たりも少なくただの時間稼ぎに見えるレベルです。

半分16Rという事で偏りがくればそれなりの出玉感ですね。

連チャンに期待する台というよりは初当たりを数引いて持ち玉を増やしていくタイプですので粘りには向いているかも。安定感ですね。

しかし通常時よりもなんか恥ずかしい…一人でこっそり打てる環境なら大歓迎ですがw

ST中はデートとリペアを選べますが、どちらもまあまあの恥ずかしさでしたwどっちかはマジメなバトルとか違うんかいwと思わず突っ込んでしまいます。

 

総合 ★★★☆☆

夕方からの実戦では可もなく不可もなく。スペックも大人しめなので回るのであれば安心して打てますね。

しかしこの台は本来粘りに向いている台なので、ブン回る台があれば粘ってみても良いかと思います。実際KUNIOのよく行くホールではよく回ってた時期、データ上プラスは非常に多かったです。

萌え、というか俺の嫁推しがすごいので、苦手な人は★2、好物な人は★4ぐらいでいいんじゃないでしょうか?w(適当ですいません)

台数は少ないので早めの試し打ちをオススメします。

これと言った画像が無く、ご期待に沿えなくて申し訳ないw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です