【ボーダー・スペック】ぱちんこCR真・北斗無双 夢幻闘乱【評価・感想】

今さら感満載ですが、現在でも十分勝てる甘デジだと思いますのでKUNIO的評価・雑感を。(最後に結構大事な事を書きます)

ぱちんこCR真・北斗無双 夢幻闘乱

ロングヒットしている北斗無双の甘デジバージョンです。


まず簡単なスペックから。

ボーダー : 19~20

大当たり確率 1/95 (ST中 1/10)
ST突入率 ヘソ:0.5%
電サポ:100%
ST回数 10回
ST継続率(時短90込み) 約87%
時短回数 30 or 100回

ヘソでST突入はほぼなく、初回の時短で引き戻すとST突入となる、いわゆる「突破型」と言われるスペックですね。荒れやすいスペックです。

これを見てKUNIOが通常時で気になったのは「初回当たりの出玉」と「ヘソ当たり時短100の振り分け」ですね。

ヘソ : 0.5% 16R ST10+時短90
ヘソ : 5% 3R 時短100
ヘソ : 94.5% 3R 時短30
賞球/カウント 10個/10カウント

これはなかなか…突破が難しい。基本は300玉弱と時短30しかもらえない。でも突入した時の爆発力はありそうなトータル87%継続。

右打ち時の割り振りは以下の通り。

電チュー(割り振り)

16R確変 ST10+時短90回 5%
12R確変 5%
8R確変 10%
4R確変 67.5%
2R確変 12.5%

継続率の割には大きいラウンドが20%を占め、基本が4Rなのでかなりの上ブレもありそうです。

通常時 ★★☆☆☆

良くも悪くも北斗無双ミドルと同じですので、ダメな時は白Shock青保留地獄が続き、時間がかかり気味です。早くはないです。ただ、KUNIOはこの通常、嫌いじゃないw

確変時 ★★★★☆

時速も早く、連チャン力とラウンド割り振りも良い感じ。保留連も多く、しかも早いので時速アップに貢献しています。たまらないイケイケ感はありますw

ただ「それハズれるのかよー」と思うほどの信頼度のバラツキがあり、信用できるものが少ないので「あっついで~」と思える瞬間は非常に少ないかも。逆に当たってビックリするようなもので当たる事も多いんですけどねw

KUNIOの実測で時速は10000発をちょっと超えるぐらい。でもSTでの連チャンが少なく、時短での引き戻しが多くなれば時速は7500発程度に収まってしまうでしょう。展開と割り振りの要素もありますが、夕方からの実戦でも十分な出玉を得る事は可能ですね。以前の実戦報告でも出しましたが、以下の写真までにかかった時間は1時間45分でした。

 

トータル評価 ★★★★☆

KUNIO的評価は非常に高い甘デジです。

突破率が約27%と低い為「ミドルやMAXと同じだ!」という声も聞きますが、1/95で出玉と時短は必ず得ているので、持ち玉の減少速度はミドルと比べるまでもなく緩やかです。基本は突破して一撃を狙う感じですが、一日粘るにも良いスペックではないかと思います。

夕方からの実戦でも時短突破できずマイナス終了もあるでしょうが、突破した時の時速を考えるとサラリーマンにもオススメできます。

ちなみにボーダーが19程度で表示されているサイトが多いですが、出玉のカットはほとんどありません。

それに時短終了後の”プラス1回転”を必ず実施する事でボーダーを下げられます。

時短終了後、左打ちに戻った瞬間もワンセットだけ電チューの開閉が行われています。

時短抜け後の1回転目が回り始めた時に電チューに1個入れる事で、電サポでもう1回転回すことが出来ます。

これはV-ST機、特に甘デジではかなり大きい。V-STでなくても、電チューとヘソの割り振り格差が高い台ほど効果は大きいので必ず実践するようにしてください。

電サポ中の止め打ちも簡単ですし、ラウンド中はほぼ止める必要無し。時短後1回転のプラスと、簡単な事を駆使すればボーダーはかなり下げられるので、4個返しの甘デジの中では相当勝ちやすい部類だと思います。

オススメします。ぜひ回る台を探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です