【ボーダー・スペック】CR戦姫絶唱シンフォギア【評価・感想】

すでに稼動が好調な台ですが、KUNIOもよく打つのでサラリーマン的評価をしたいと思います。

CR戦姫絶唱シンフォギア

ライトミドルで現在最も稼動が好調な台ではないでしょうか。ライトミドルはお店の導入台数も控えめで、どうしても細々とした稼動をして知らないうちに減台されている事も多いですが、最近では珍しく稼動をキープしている台です。その分、釘をいじられる事も多いのではないでしょうか。

 

まずボーダーです。

等価 20.3/K

3.5円 21/k

まあ最近のライト(4個返し)はこんなもんでしょう。普通ですね。

では簡単にスペックを見てみましょう。

大当たり確率 1/199 → 1/7.4
RUSH突入率 約52%
RUSH継続率 約80%
時短 1 or 7回

1/199はわかるけど、1/7.4とは?(確変なら確率アップは10倍まで。199なら1/19まで。)

RUSH継続率80%となっているけど、確変65%規制はどこへ?時短7回で80%?

と色々なところにハテナが出ますねw

これらの疑問は全て『一種二種混合機』という魔法の言葉によりクリアしています。純粋な確変機でこのスペックは規則上作れませんからね。簡単に言うと「デジパチと羽物の融合」なんですが、細かい仕様の話をすると長いので割愛しますw 詳しく説明してくれているサイトもあるので興味のある人は調べてみてください。

とりあえずは見たままの、突入52%、継続80%のST機だと思ってください。

ラウンド振り分けがこちら。

ヘソ : 15R + 時短7回 1%
ヘソ : 4R + 時短1回 99%
電チュー : 15R + 時短7回 40%
電チュー : 12R + 時短7回 3%
電チュー : 8R + 時短7回 7%
電チュー : 4R + 時短7回 50%

ヘソからはほぼ4R+時短1回。これが約50%のシンフォギアチャンス突入をかけた「最終決戦」となります。時短は1回ですが、その時短の間に溜めた電チュー保留4つをプラスするので

5回転で1/7.4を引く

というミッションになります。これが約50%の正体です。

無事ヒットすれば「シンフォギアチャンス」となり時短が7回転になります。ラスト回転中に溜まる保留4つをプラスして

11回転で1/7.4を引く

というSTになります。これで継続は約80%ですね。

 

通常時 ★★☆☆☆

通常時は遅め。保留3,4をキープできればそれなりのスピードは出ますが、それでも擬似2止まりや無駄なリーチもくるので時間がかかり気味。とんでもない激アツハズレと謎当たりもあり、バランスとしては良い…ような悪いようなw

先読みレバブル、始動開始時レバブル、デュランダル保留ぐらいならかなりアツいです。というかこれら待ちです。後は良い展開でも悪い展開でも「当たるも八卦、当たらぬも八卦」ぐらいの気持ちでいた方が楽だと思いますw

これがデュランダル。GARO保留並のアツ保留ですね。

結構当たりに絡むのが「響赤発光」。保留が入った瞬間と、白発光から保留消化時に昇格する事があります。光った瞬間は「おっ!」ってなりますねw

時短中 ★★★★☆ (右打ち中)

仕様として面白いですし、新基準機が当たらない続かないと言われている中、ライトで大きな連チャンを得るという夢を詰め込んだ非常に可能性のあるスペックですね。出玉も8R以上が50%(内15Rは40%)という事でかなりのムラを演出出来ます。

この仕様、見せ方が色々と考えられるので連チャン中の演出もかなり重要になってくると思います。

よく似た仕様の「吉宗」は9回転をわずか2回のチャンス(しかも1回はラウンド中)で表現していたのであまりにあっさりしすぎていました。

「まどマギ」は10回転ですが、前半5回転を50回転で表現しているのもあり時間がかかる印象。まあこれはミドルなのであまりあっさり終わっても悲しいのでちょうど良いかw

1回転1回転にアツくなれる演出がいいな、と思っていたのですがこのシンフォギアはまさにそれでした。流行る要素はそれなりにありますねー。

時速はKUNIO実測で10000発/1hぐらいでした。下記の写真で2時間ちょうど。ライトなので早くもなく、遅くもなく。色んなところでちょっとした待ち時間があるので、そういうのが無ければ時速15000発いけたかもなー、惜しい。

 

総合 ★★★☆☆

サラリーマンが打つ台としての評価は『良い』です。連チャンによる瞬発力と最低限の時速もあります。ただ、通常が若干遅く「あら、もうこんな時間」となる事も。ちょっとハマれば夜実戦はそれだけで終わってしまいますね。突入はざっくり2分の1というところです。本当は1/199を時短100回転で引き戻せ!というミッションより突入が高いのですが(約40%)、あっさり終わる為残念な気持ちになるかもしれません。本当はその方が次の当たりに向けての時間短縮になって良いんですけどね。

保留3、4がキープ出来る様な台ならスピードも上がるので是非オススメしたいと思います。夜からの一発狙いにもそこそこ向いていますよ。65%確変の台よりはw

“【ボーダー・スペック】CR戦姫絶唱シンフォギア【評価・感想】” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です